スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Opposites」



「Opposites」

以前紹介したLoopdeloopに出品された一本。
昼と夜がくり返す様を描いたループアニメーションです。
そこまで凝ったことはしていませんが、画面が映えるよう工夫をなされているのが見て取れます。
スポンサーサイト

「ONI」



「ONI」

フランスはGobelinsの学生Adrien Gromelle氏による作品。
エフェクトの練習として3週間ほどで制作されたとか。
尺は短いですが、そのぶん映像はしっかりと作りこまれています。

「チルリ」



「チルリ」

前回に続いて東京国際アニメフェア2012での受賞作。
少女のボサボサ頭や汚れた表現・表情など、作者のフェチズムに近い強烈なこだわりを感じます。
力の入ったキャラクターの造形や描写にも注目です。

「IDIOTS」



「IDIOTS」

オーストラリア出身のデザイナー Alex Grigg氏による作品。
毎月世界中から応募されたループアニメーションを上映する『LoopdeLoop』というイベントに出された1本だとか。
動きによる質感表現と鮮烈なデザイン性が見事です。
ポカンと口を開けて見つめていた私の顔は、まさにタイトル通りだったことでしょう。

「Trichrome Blue」



「Trichrome Blue」

オランダの芸術大学生による卒業作品。
不思議で美しい雰囲気がとても魅力的です。
水や泡の表現など、確かな技術に裏打ちされた世界観は見応えがあります。
プロフィール

石松

Author:石松
いろいろ紹介しています。
不定期更新です。
主に海外のアニメーション作品が中心。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ちょっとした事など、何かあればこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。